東京キャンピングカーショー2015レポート

2015.7.4 Sat, 5 Sun に東京ビッグサイトで開催された、東京キャンピングカーショー2015 に行ってきました。我が家では、バンコンを購入したばかりで、キャンピングカー購入の予定は当分ないのですが、入場割引券を頂いていたのと、車中泊グッズなど見たくて行ってきました。

やはり都心で開催されるとあって、これまで見てきた地方の展示会と違い、出展するビルダーの種類が多く、駐車場、入場料が有料でした。 2日目の11:00頃会場入り、駐車場が満車でしたが少し待てば、すんなり入れました。2日間で2万人以上の人が訪れたようです。2010年、2011年に開催されたこの展示会では、2日間で、約6万人前後の人が訪れていたようですが昨年や今年は約2万人とのこと。キャンピングカーブームは少し落ち着いてきたということでしょうか。 ドラえもんショーも開催されていて、お子様連れの家族で人だかりが出来ていました。 ペット同伴もOKで、会場でもペット連れの方もちらほら。ペット用施設もありました。
都心部に住んでいて、遠方の展示会に行けない人とかにはおススメのイベントですが、個人的には、川崎、横浜、埼玉などで開催されていた屋外の展示会の方が、解放感があってよかったです。駐車場代などを気にせずのんびりできるし。
展示車両に表示されている金額について。 ビルダーによっては、オプション料金をほとんど含まない金額を提示されていて、実際に見積りしてもらうと100万円以上高くなったり、逆に、ほとんど諸経費以外のオプション込みで表示しているビルダーもあり、一概に表示金額だけでは比較できないようです。きちんと内容を理解して、自分にあったベストなキャンパーを選ぶことが大事ですね。

2015.07.06 Yota

2015 CarSleep.Space